« 暑さに敗けるなp(^-^)q | トップページ | お叱り(^_^;) »

2007.06.21

Mac OS X 10.5 Leopardの前にマイナーアップデート

10月登場のLeopardが待ち遠しいけど、そのまえにMac OS X 10.4.10 Updateがリリースされた。BluetoothやUSB接続機能の修正に加え、複数の機能の簡単な強化も施されているとか。また、セキュリティアップデートも含まれていて、ネットワークプロトコルIPv6の脆弱性にも対処しているとのこと。

Mac_os_x10410_1

早速アップデートしたけど正直、何がどう変わったかは実感できない(^_^;)。細かく見ていけばいろいろわかるのだろうけど、それは他の専門家にまかせることにしよう。何はともあれ、アップデート後もぼくのMacBook Proは順調に動いている。(^-^)v

Today070621

|
|

« 暑さに敗けるなp(^-^)q | トップページ | お叱り(^_^;) »

コメント

最近テレビでMacのCMを見ていると、明らかに他のパソコンに比した優位性を強調した内容になっています。私は、会社勤めをしていた頃はMacも使っていたのですが、今は、価格の安さからWindowsを使用しています。で、CMを見ちゃうと、そんなに違うのか?!と、ちょっと複雑な気分に……。Macって、そんなに素晴らしかったっけ?他のパソコンは、そんなに劣るかしら? ウーン(~へ~;)

投稿: maria | 2007.06.23 11:24

mariaさん、Macが他のパソコンと一番違うところは、OSとハードを同じ会社(アップル社)がつくっていることです。同じ会社でつくっているから、ハードとソフトの相性でトラブルが起きるということがありません。他のパソコンの場合はOS(Windows)はマイクロソフト、ハードは各社がそれぞれつくっているので、時には(特に出始めの頃)相性が悪いことがあります(でも、価格競争が厳しいのでその分安い)。Macがハードの種類が少なく、他のパソコンが種類が多いのはそのためです。今のMacはハードの製品ラインを絞り、その分デザイン(ハード、ソフトとも)で勝負している感じです。
ちなみに、同じソフトを使う限りMacと他のパソコンでできることにそれほど差はないでしょう。あのCMは、個人的には好きではありません。良くいえばアメリカ流のジョークなのでしょうが⋯⋯。要は食わず嫌いしないで、とにかく使ってみてということなんでしょうが。パソコンを使っていても、Macを知らない人もいますし。
なお、mariaさんが使っていた頃のMacと今のMacは(ユーザーに使いやすくという設計思想は同じですが)、たぶん全く別物といっていいぐらい変わっていますよ。今はCPUも同じインテル製ですし、Windowsも動かせます。

投稿: べんてん | 2007.06.24 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2358/15508667

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X 10.5 Leopardの前にマイナーアップデート:

« 暑さに敗けるなp(^-^)q | トップページ | お叱り(^_^;) »