カテゴリー「さい」の記事

2009.09.05

さいちゃん登場!

約半年ブログを休んでいる間に、実は我が家に新しいにゃんこを迎えていた。名前はさいちゃん(最澄)、元気一杯の男の子だ。元々は、後から生まれた子猫を転がして遊ぶので危ないから、ということでマーリのママさんの家からしばらくの間ということで3月中旬に預かった子だったのだけど、結局そのまま居着いてしまったのだcoldsweats01
Today0909051
風呂桶の中に入って「いい湯だなspa


さいちゃんは全く物怖じしない子で、我が家のにゃんずから2日ほどで滞在を認められた。いつものようにアーニャさんが教育係で、我が家のルールをびしびしとやさしく教え込んでいた。
Today0909052
アーニャ「お姉さんが寝るときは枕になるのよ」
さい「新入りは辛いなあ(^_^;)」

Today0909053
アーニャ「香箱座りはこうするのよ」
さい「こ、これでいいですかcoldsweats02


さいちゃんは人間大好きで、ぼくの膝に乗って丸くなるし、人が訪ねてくればとことこと寄っていき愛想を振りまく。また、5月に電話回線を光に切り替えた時、工事にきたお兄さんのそばでじっと作業を眺めていた。
Today0909054
さい「ちょっと固いけどいいベッドですsleepy


と、ここまではいいことだけを書いたけど⋯⋯。いやはや、さいちゃんは元気を通り越して暴れん坊将軍だったのだ。突然スイッチが入って部屋の中を何周も走り回るは、お姉ちゃんたちにフライングボディアタックをするは、1日に数回お姉ちゃんの誰か(メイちゃんのケースが圧倒的に多い)が悲鳴をあげている。
Today0909055
寝ているときはかわいいけど⋯⋯


我が家に来た当初はまだ小さくかわいかったけど、今では我が家のロシアン中で一番大きく重い。それが凄い勢いで走り回り、お姉ちゃんに飛び掛かるのだから堪ったものじゃない。メイちゃんなどは戦々恐々で、さいちゃんが側に寄るだけで「シャー、シャー」言っている。もっとも本人は遊んでほしくてやっているだけなので、怒られてもぶたれてもけろっとして、すぐまた同じことを繰り返す。既に1歳を過ぎ身体はすっかり大人になったのだけど、頭の中はまだまだ赤ちゃんなのだ。
Today0909056
さい「何か楽しいことないかなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|