カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2011.11.26

シャワー? 水飲み?

こんな動画を見つけました。とても豪快な水飲みなのか。それともシャワーを浴びているのか。皆さんは、この猫が何をしていると思いますか(^_^)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011.03.26

ネズミ? いいえ、ネコ(ベンガル)です!

ネコがまるでネズミのように遊んでいるビデオです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011.02.14

ダイヤモンド婚

去る2月12日、両親のダイヤモンド婚のお祝いをした。金婚式の50周年というのは知っていたけど、ダイヤモンド婚というのは今回、初めて知った。ちなみに、ダイヤモンド婚は結婚60周年ということで、この上には結婚75周年のプラチナ婚というのがあるそうだ。
実家に、ぼくと姉ふたり、長姉の夫と長姉夫婦の3男が出席してお祝いした。
お祝いとはいっても両親とも80代半ばということもあって、あまり派手なことはしなかった。お酒&カルピスで乾杯し、天ぷら、刺身、赤飯、お吸い物他の食事。また、築地の会社に勤めている友人の好意で、縁起物として「鶴亀」のかまぼこが華を添えた。
なお最近、デジカメに填っている父親にデジタルフォトスタンド、母親にはショールを贈った。
両親がプラチナ婚を迎えるのは正直言って難しいだろうけど、1年でも2年でも元気で仲良く結婚生活を続けてほしいと思っている。
Today1102121
縁起物の「鶴亀」のかまぼこ

Today1102122
亀のかまぼこ

Today1102123
鶴のかまぼこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.06

イルミネーション

最近撮影したイルミネーションを紹介します。

最初の2点は、友人たちと行った新宿駅前某所(正式名称忘れました(^_^;)のイルミネーション。通路の片側に氷の結晶やらペンギンやらが並んで、楽しい雰囲気でした。
Today1012061_2


Today1012062_3

次は、職場の近く原宿通りのイルミネーション。ラフォレーの辺りから原宿駅方面を臨んだものです。通りの両側の樹々に設えたイルミネーションが華やかで、人通りも絶えませんでした。
Today1012063_2

最後は、晴海トリトンのイルミネーション。規模は小さいながらイメージキャラのイルカをあしらい、幻想的でした。
Today1012064_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008.05.03

ネコカラ「宇宙戦艦ヤマト(ニャマト)」

最近巷で流行るもの(^_^)。ネコカラ。要はネコ写真のスライドショーをカラオケと合致させたものなんだけど、それがなかなか面白いgood 中でも、最高!と思った作品を紹介しますhappy01
なお、ネコカラの情報はmariaさんに教えていただきました。_(._.)_

宇宙戦艦ヤマト(ニャマト)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007.11.30

The Sounds of Silence

ぼくの大好きなサイモンとガーファンクルの動画は結構、YouTubeにアップされている。その中でもぼくのお気に入りの1つがこれ。「The Sounds of Silence」。若い時のものから比較的最近のものまでの二人の写真や、英語の歌詞入りなのもグッド。歌声は多分、アルバム「The Sounds of Silence」シングル盤から直接採っているのじゃないかな。
ちなみに「The Sounds of Silence」は、ポール・サイモンのソロアルバムのクレジットでは「The Sound of Silence」となっている。

The Sounds of Silence

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007.11.14

やったぜ、浦和レッズ!

今日、埼玉スタジアムで行なわれたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝で、浦和レッズがセパハン(イラン)を2—0で破り、アウェーの第1戦と合わせて3—1で初優勝を決め、見事アジア王者に輝いた。 \(^O^)/
思い起こせば、Jリーグ開幕から長い間低迷し一時はJ2降格を味わった浦和レッズ。それが、2002年に現行方式のACLになってからは日本勢初の優勝するなんて(;_;)。世界一と言われる浦和レッズのサポーターも、今夜は感涙にむせぶことだろう。おめでとう、浦和レッズ。(^^)//パチパチパチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007.10.10

カトリーヌ、オー・シャンゼリゼ、愛の賛歌!

D_vidal1
ぼくが中学生の頃、一部でとても人気のあったフランス人女性歌手がいた。その名はダニエル・ビダル。デビュー曲「天使の落書き」がそれなりにヒットして人気となり、続いて「カトリーヌ」「ピノキオ」などをリリース。これらの日本語版の他、当時の人気作詞家・作曲家による「小さな鳩」「恋のささやき」などの日本語の歌もリリースしている。


D_vidal2_2
小柄なとても可愛らしい容姿をしていて文字どおり歌うフランス人形として人気を得、CM等にも起用された。実は彼女の人気は日本だけのもので、本国フランスで驚かれ逆に注目されたのだとか。ぼくが最後に購入したダニエル・ビダルの曲は「オー・シャンゼリゼ」。少々舌足らずな感もあったけど、丁寧な歌い方に好感を持った。しかし、いつの間に彼女は日本の芸能界から姿を消し、数十年が過ぎた。


D_vidal3_2
ところが先日、まーりのママさんの家で思いがけずダニエル・ビダルと再会した。なんと彼女は本国フランスでシャンソン歌手として活躍していて、みるさんが偶然に彼女のシャンソンのCDを持っていたのだ。早速みるさんから借りて聞いてみたところ、当時とそれほど変わらない声質、ただし歌唱力は数段アップした歌声を披露していた。彼女が今でも活躍していることを喜ばしく思うと同時に、中学時代を甘酸っぱく思い出している。

Today070928

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007.08.15

終戦の日に

今日は62回目の終戦の日。TVや新聞などでも終戦の日を意識した放送・報道が多い。日本は幸いにしてこの62年間、戦火にまみえることはなかったけれど、目を世界に転じれば今でもどこかで戦争(戦乱)が起きている。戦争が起きるのにはそれなりの理由があるのだろうけど、なぜ平和裏に解決できなかったのだろうとも思う。せめて、数年後、数十年後に、戦った当事者同士が手を握り「お互い生きてて良かったな」と言える日がきてほしい、と平和ボケした一日本人として願っている。

  Last Night I Had The Strangest Dream

  Last night I had the strangest dream
  I ever dreamed before
  I dreamed the world had all agreed
  To put an end to war
  I dreamed I saw a mighty room
  The room was filled with men
  And the paper they were signing said
  They'd never fight again
             (E. McCurdy, 1950)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007.05.28

勉強中

ペットブームの陰で、イヌやネコの虐待、飼えなくなったと簡単に手放す無責任な飼い主、悪質なペット業者、無定見に開業したドッグパーク・キャットパークの倒産等、このところ心を痛める事件が多い。こうした一連の事件は、金儲けのため、ぬいぐるみ感覚でペットに接する等、ペットは生あるものだとという認識が足りないために起きている部分が多い気がする。
わが家には今5にゃんのネコがいるけど、チッチは10歳、モカとアーニャも9月で5歳になるなど、高齢化が進んでいる。にゃんずがこれからも健康で幸せに暮らしていけるかどうかは、ぼくの双肩にかかっている。
Today0705281
そんなこと等を考えて、「愛玩動物飼養管理士」(2級)の資格を取ることにした。資格を取ったからといって別に何の役に立つわけでもないかもしれないけど、動物との接し方を改めて考える切っ掛けにはなるだろう。しっかりと勉強し、今年12月に行なわれる試験の合格を目指そうと思う(噂では、この試験は誰でも受かると言われているらしいので失敗したら恥ずかしいな)。

Today0705282
わたしたちのためにも

Today0705283
しっかり

Today0705284
勉強して

Today0705285
合格してね(^-^)v

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧