カテゴリー「仔ネコ」の記事

2006.05.02

おかえりルミ君!

キャットショー出場のため合宿していたルミ君(ゴロたん)が一昨日の夜、約1カ月ぶりに帰ってきた。女の子のような可愛い顔をしているせいかまだまだ子供と思っていたけれど、久しぶりに見たミル君はずいぶんおとなっぽくなった気がする。
Today0605021

今まで一番下で甘え放題だったルミ君だけど、久しぶりに家に帰ってみれば見知らぬ女の子(メゴちゃん)がいて吃驚していた。でも、まだまだ遊びたい盛りのルミ君だから、丁度よい遊び相手ができたと思っているかも知れない。またメゴちゃんも、月齢の近いルミ君ならいっぱい遊んでくれると思ったのか、早速アプローチをかけていた。
Today0605022

ルミ君とメゴちゃんはすぐに意気投合、追い掛けっこをしたりプロレスごっこをしたり、部屋中を飛び回っていた。お互い遊び相手に飢えていたので、ほとんどいつもくっついている。メゴちゃんのパワーにたじたじとなっていたメイちゃん始めおとなにゃんずは、ほっと一安心。ちょっと離れた場所で2にゃんの様子をゆったりとした様子で眺めていた。遊び疲れたルミ君とメゴちゃんは、いつのまにかケージの上で眠りについていた。それにしても、メゴちゃんはルミ君を枕(敷き布団)代わりにして幸せそうだけど、ルミ君は苦しくないのかな(^_^)。
Today0605023

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006.04.26

寄り添って……

モカさんは、アーニャさんを除いてあまり他のネコが好きではない。何しろ、チッチ姉さんと本当に打ち解けられるようになるまで半年近くかかったほどで、新入りのネコがきてもできるだけ知らん顔を貫こうとする。といっても、新入りネコはそんなモカさんの気持ちなどわからないから、トコトコ近寄っていって甘えようとする。そんな時モカさんは、「シャー(近寄らないで)」と一声あげて立ち去ってしまうのが常だった。そういうわけで、新入りネコと打ち解けるのはモカさんがいちばん遅かったのだけど、どうもメゴちゃんが相手だと様子が違うようだ。昨夜は少し涼しかったので、モカさんはペット用ホットカーペットの上で転た寝していた。と、そこへメゴちゃんがやってきてモカさんの胸に頭をもたせ掛けてうつ伏せになった。
Today0604261

するとモカさんは、急にメゴちゃんが来たので驚いたようだけど、大して嫌がりもせずに受け入れた。そういえば、モカさんは「シャー」とはいうものの滅多に手は出さない。せいぜい立ち去るだけだ。メゴちゃんはそれがわかっているから、一緒に寝たくなって甘えたのかもしれない。モカさんもメゴちゃんが一緒に寝たいだけだと察したので、怒らなかったのだろう。しばらくすると、2にゃんは仲良く寄り添って眠りについていた。
Today0604262

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006.04.24

ポット奪取(^_^)

仔ネコは好奇心の塊だ。メゴちゃんは、モカさんやアーニャさんがよく乗っているポットが気になっていたらしい。「なぜ、モカ姉さんやアーニャ姉さんはあのポットの上に乗ってまったりしているのか?」メゴちゃんは先日、それを確かめるために初めてポットの上に乗った。
Today0604241

ポットは高い場所にあるので、それに乗ると部屋全体が見渡せる。ネコは上にいるほうが優位に立てるので、メゴちゃんもポットの上から床にいるお姉さん達を見下ろしてちょっと得意気だ。上から眺めて興味をそそられるものを見つけると、ぴょんと飛び降りて一目散に突進していく。メゴちゃんは移動する時はたいていばたばたばたと全速力で走っていくので、メゴちゃんの前方にいるお姉さん達は慌てて道を空ける。何しろ逃げ遅れると、踏んづけられるか身体に飛びかかられるかのどちらかなので、お姉さん達はいつも戦々恐々としている(^_^;)。
Today0604242

そしてポットにはもう1つ秘密がある。それは電気が入っているので暖かいのだ。朝晩の涼しい時などにポットに乗っているとお腹から暖められてぽかぽかなのだ。自然、瞼が重くなっていってちょっと一眠りという状態に。案の定、メゴちゃん眠くなってきました。メゴちゃん、転た寝するのはいいけど、寝返りして落っこちないようにね(^_^)。
Today0604243

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006.04.19

メゴちゃんの想い!

あるところにとてもお転婆な女の子がおりました。女の子といってもまだ2カ月ちょっと、まだまだ赤ちゃんです。元気いっぱいはね回りみんなに飛び掛かっていくので、周りのお姉さん達からは警戒されていました。でも女の子は本当はとても寂しがり屋だったのです。普段はひとりで寝ていましたが、内心では誰かと一緒に寝たいと思っていました。
Today0604191

ある日女の子は、白くて大きなおばさんと一緒に寝たいと思いました。おばさんがベッドで寝ているところに侵入して一緒に寝ようとしたのですが、おばさんは嫌がり、女の子だけを残してどこかに行ってしまいました。それで今度は作戦を変え、ベッドで寝ているおばさんのすぐ側で寝ることにしました。おばさんは側で女の子が寝ているのを気付いていましたが、侵入する気配はなかったのでそのまま寝ていました。
Today0604192

そして昨夜、女の子はベッドで寝ているおばさんに外からくっついてみました。おばさんは最初ちょっと警戒しましたが、くっついて寝ている女の子を見ていとおしくなり、頭をぺろぺろなめてあげそのまま一緒に眠ったのでした。
良かったね、メゴちゃん(^_^)。
Today0604193

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006.04.18

お食事、お食事!

メゴちゃんがわが家にきて1週間が過ぎた。元気いっぱいお転婆のメゴちゃんは、お姉ちゃん達に飛び掛かっていったり、追いかけ回したりとやりたい放題。主に母親のメイちゃんがメゴちゃんの相手をしているけど、かなり持て余し気味だ。実は、メゴちゃんの遊び相手として最も向いていそうなルミ君は、まーりのママさん宅でショーを目指してただ合宿中なのだ。
そんなにゃんずだけど、お食事の時はさすがに喧嘩はしない。メゴちゃんが気移りしてお姉ちゃん達の餌皿に顔を突っ込んでも、お姉ちゃん達は「仕方がないなあ」という顔をするだけでメゴちゃんが放ったらかした餌皿に移っていく。また、ネコ缶を盛ったときは、みんな仲良く一緒に食べている。
Today0604182

ネコ缶がそれほど好きではないチッチ姉さんは、一足早くカリカリを食べ終わって水を飲んでいる。メイちゃん(左上)とモカさん(右上)はネコ缶からカリカリに食事を移している。そして、アーニャさん(右下)とメゴちゃん(左下)は仲良く顔をくっつけてネコ缶を食べ続けている。こうしてみると、メゴちゃんはやっぱりちっちゃい。こんな小さなメゴちゃんに追い掛けられたり飛び掛かられて悲鳴を上げるお姉さん達はいったいどうなっているのと思う。でもそれは、メゴちゃんが赤ちゃんだからある程度やりたいようにさせて、やりすぎたときだけネコパンチしたり柔らかく咬んで「そんなにしたら痛いでしょ」と教育しているのかもしれない。
Today0604181

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006.04.14

メゴちゃん、領土拡張中(^_^)

メゴちゃんがわが家に来て今日で5日。相変わらず元気に部屋を飛び回り、安眠を妨害されたお姉さん達の不興を買っている(^_^;)。そんなメゴちゃんの行動範囲がずいぶん広がってきた。一昨日あたりから勢いをつけて台所のシンクに飛び乗ったり、椅子伝いに机の上によじのぼるようになった。そして今朝、メゴちゃんはケージの上の棚を初制覇した。下の棚と上の棚は距離も高さもけっこうあり、飛び乗ることはできないと思うので、ケージの桟をよじのぼったのだろう。
Today0604141

さらに驚いたのは、モカさんが怒りもしないで一緒に同じ棚にいること。小さな子が嫌いでいつもシャーというモカが、この時はなぜか仲良く一緒に外を眺めていた。モカさんはきっと「静かに外を見ているのなら怒らないわ」という心境だったのだろう。
Today0604142

しばらく用事をして戻ってきたら、メゴちゃんはハンモックに移っていた。このハンモックは、モカ&アーニャさん以外の歴代ロシアンズが皆使ったもの。最近ではルミ君お気に入りの場所で、メゴちゃんはちょっと得意気だ。この後、ぼくが仕事に出掛けるまでメゴちゃんはずっとハンモックで、うつらうつら夢の中にいた(-_-)_zzz
Today0604143

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006.04.12

メゴちゃんです(^_^)

去る4月9日夜、メイちゃんの子供のちび子改めメゴちゃん(仮称、メイちゃんの子・女子・めんこい子といった意味)がわが家にやってきた。予定ではGW前後だったので、3週間ほど早まったことになる。まーりのママさんのお宅ではお転婆ぶりを発揮していたけど、わが家に来たらどうなるかちょっと心配だった。ところがそれはまったくの杞憂に終わり、初日こそおとなしかったものの2日目からはご飯を食べ、トイレを使い、猫じゃらしで遊び、部屋中走り回る元気ぶりだった。
Today0604111_1

先住ネコたちは、豆タンクみたいに元気な毛玉(メゴ)に当惑気味で、メゴのことを遠巻きに見ている状態だ。母親のメイちゃんに、メゴちゃんが自分の娘だという自覚があるかどうかはわからない。それでも気になるようで、メゴちゃんが傍に寄るとシャーというけど、付かず離れずの場所にいつもいる。一昨日、昨日はメイちゃんとメゴちゃんは追いかけっこをして部屋中を走り回っていた(実際のところはメゴちゃんに追い掛けられてメイちゃんが逃げ回っているほうが多い)。メゴちゃんが他のにゃんこと一緒に寝ている姿はまだ見られないけど、あと数日のうちにはネコ団子状態になっているに違いない。しばらくの間わが家は、メゴちゃん台風注意報発令中となりそうだ。
Today0604112_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.04.04

元気いっぱい!

日曜日にちび子に会いに行ってきた。久しぶりに見たちび子は元気いっぱい、追い掛けるのが大変なくらい走り回っていた。ようやく捕まえて傍に連れてきた。ちび子はぼくのズボンの裾を掴んで、不思議そうな顔で見上げた。
Today0604041

触ろうと手を出したら、ちび子は遊んでもらえると思ったのかじゃれ始めた。手を抱えてキックしたり、パンチしたり、噛みついたりと忙しい。
Today0604042

ちび子の毛はふかふかしていい感じだ。まだ赤ちゃんの毛質なので大きくなるうちに変わっていくと思うけど、きっと厚くてきれいな毛になると思う。
Today0604043

猫じゃらしを見せると、夢中になって手を出す。しばらく遊ばせていたら、棒の方を取られてしまった。
Today0604044

生後2カ月が過ぎ、1回目のワクチン接種も済んだちび子。どうやらGW前後にわが家にお迎え、ということになりそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006.03.10

ちび子の帰還!

(前回のあらすじ)ネコベッドから脱出を図り冒険の旅に出たちび子。長イスの端まで歩いていったものの、深い谷に行く手を遮られてしまった。

【ちび子】こんな谷なんか怖くないでちゅよ。思い切って飛び降り(落ち)ちゃいます。
today060310-1

(どたん☆)
痛たたた(>_<)。ちょっと痛かったでちゅけど、あたいだってネコのはしくれ。このくらいへっちゃらでちゅ。さて、どっちに行こうかちら(?_?)。
today060310-2

はっ、誰かいまちゅ。ちょっと隠れて観察してみまちゅね。あっ、あれはBTお姉ちゃんでちゅ。ここだけのお話でちゅけど、BTお姉ちゃんって今でも時々、ママのおっぱいもらって飲んでいるんでちゅよ。可笑しいでちゅね(^^)。あっ、何だかあたいのこと睨んでいるような気がちゅる(#゚Д゚)。
today060310-3

えっと、そろそろ冒険にも飽きたから、お家に帰ろうかちら。
(そろり、そろりとBTから離れていくちび子(^_^;)
today060310-4

ふー、やっぱりここが一番落ち着くでちゅね。次はもっといろいろなところを探検しようと思いまちゅが、眠くなってきたので今日はこれでおしまいでちゅ。おやすみなちゃい(_ _)_zzz
today060310-5

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006.03.07

探検!

(前回のあらすじ)写真撮影のために育児箱から出されネコベッドに入れられたちび子。最初のうちは様子がわからずぼーっとしていたけれど、意識がはっきりしてくるとネコベッドから脱出を図り、ひとりぼっちの冒険を始めました。

【ちび子】わーい、ネコベッドから脱出できたわ。あれれ、ここはどこかちら。誰もいないみたいでちゅね。ちょっと探検してみまちょう。
today060307-1

(よちよちと進むちび子)
この先って何があるのかちら。何だか怖いにゃ。先に行くのを止めて戻ろうかちら。ちょっと迷っちゃう。
today060307-2

よち、ひとりでちょっと不安だけど思い切って戻ることに決めた。何だかこっちの方が良いことが待っている気がするもん。
today060307-3

(よちよちながらもずんずん進むちび子。長イスの端までやってきた)
あれれ、ここから先には道が切れていまちゅね。この先はどうなっているのかちら。うーん、けっこう高いち、落ちたら痛そう。どうちようかちら。(つづく)
today060307-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧